マルチポイント 光ファイバモデム
モデル8242

このモデルは、オフィスからファクトリーまでの環境下でマルチポイントアプリケーション用として使用される光ファイバモデムです。
このモデムを使用することによる大きな効果の一つとして、多くの一般的利用環境の中でよく見掛けることのできるEMI/RFIや雷サージ、高圧サージなどからの過大な障害からデータやシステムを保護することが出来ます。

モデル8242-1:RS-232C用
モデル8242-2:RS-422用
モデル8242-3-SM:RS-485用


・全二重2線光ファイバ
・光ファイバポート間において信号の再発信
・シングルまたはデュアルマスターオペレティングモード
・光ファイバ上でのディジーチェーンまたはリンクの構成
・O-64KBpsまでのデータ通信可能
・RS-232C/RS-422またはRS-485インターフェース変換可能
・内臓型電源
・DINレール取付型