マルチインターフェース 光ファイバモデム
モデル277

モデル277は、モデル2277がラックマウント用モジュールタイプとなっているのに対し、スタンドアロン・テーブルトップ型となっていて、その用途については、モデル2277と同様です。
すなわち、RS-232C、R5-422、またはRS-485電気的インターフェースのいずれかを光ファイバインターフェースに変換し、データの伝送を行うことがでます。
この光ファイバ伝送によって最大距離2kmまでの伝送が可能となります。

・ポイントツーポイント方式またはリング方式
・データインターフェースRS232C、RS-422、RS-485を選択可能
・データ通信レート:RA-422またはRS-485に於いて1MBPSまで可
・光ファイバデータラインの延長
・モデル8277及びモデル2277と互換性あり